蛯名正義、悲願のダービー制覇へ・・・

皐月賞を制したディーマジェスティに騎乗予定の蛯名正義。
今回が、24回目のダービー挑戦になります。
これまで、悲願のダービー制覇に向けて、何度も惜しいレースを重ねてきた蛯名騎手。
このブログでも、2年連続で取り上げさせていただきました。



2年前のイスラボニータと同じようなローテーションで挑む今回のディーマジェスティ。
違いがあるとすれば、イスラボニータは父フジキセキ、母父コジーンということもあって、レース前は距離不安が囁かれていました。
ディーマジェスティは父ディープインパクト、母父ブライアンズタイムなので、血統面からは距離は問題ないと思います。
今年は、騎手人生のチャンスと言われた2年前を上回るチャンスだと思います。
(なんか、ボジョレーみたいな謳い文句ですが)

コメント

タイトルとURLをコピーしました