馬券だけではなく、それ以外も競馬を楽しめればと思います。

馬券以外も競馬を楽しむ日記

中央競馬

2015年からWSJSは札幌競馬場で実施

投稿日:2014年11月21日 更新日:

JRAから「2015年度競馬番組等について」の発表がされました。
先月発表された、開催日割と重賞競走に関する変更の情報と比較して、新しい大きな情報は特にないかと思います。

 

WSJSの実施時期変更について

もっとも目立った情報としては、WSJS(ワールドスーパージョッキーシリーズ)の実施時期が変わることでしょう。

夏の札幌開催で行うことで、夏競馬のひとつの目玉とするようです。
確かに、近年WSJSに参戦する騎手は、短期免許で来日する騎手と重複していたので、ここらでテコ入れというのは良いことだと思います。

JRAから参戦する騎手の選び方もこれに合わせて変更になるとのことです。
例年はリーディング上位+サマージョッキーシリーズ覇者が出場していましたが、時期変更に伴いどうなるのでしょうか?

また、地方競馬代表の騎手の参戦方法も見直されるのではないかと思います。
近年はスーパージョッキーズトライアルとして、各地方競馬のリーディング騎手による予選を勝ち抜いた騎手が代表として出場してきました。

この予選シリーズは良い企画だと思うので、時期変更するなどして継続して実施してほしいです。

 

 

これまでのWSJS

これまでWSJSは、第1回~第23回まで阪神競馬場で行われ(第4回のみ阪神大震災の影響で京都競馬場で実施)、第24回からは東京競馬場と交互に実施するようになりました。

 

WSJS最多優勝騎手

  • 岡部幸雄(第4回、第7回)
  • O.ペリエ(第12回、第14回)
  • 柴田善臣(第13回、第17回)
  • A.スボリッチ(第18回、第20回)

 

WSJS最多出場騎手

■JRA
武豊

■地方競馬
石崎隆之

■海外
O.ペリエ

 

2014年のWSJS出場予定騎手

■JRA
関東:戸崎圭太、北村宏司、蛯名正義、田辺裕信(サマージョッキーシリーズチャンピオン)
関西:岩田康誠、浜中俊、福永祐一

■地方
赤岡修次(高知)

■海外
北米:ルイス・コントレラス(カナダ)
欧州:リチャード・ヒューズ(イギリス)、ライアン・ムーア(イギリス)、パトリック・スマレン(アイルランド)、クリストフ・スミヨン(フランス)、アーノルダス・デフリース(ドイツ)
アジア:ジェームズ・マクドナルド(オーストラリア)、ザカリー・パートン(香港)

 





-中央競馬
-

Copyright© 馬券以外も競馬を楽しむ日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.