馬券以外も競馬を楽しむ日記

馬券だけではなく、それ以外も競馬を楽しめればと思います。

スプリンターズSに出走する香港馬ブリザード(Blizzard)はどんな馬か?

   

スプリンターズSに出走を予定している香港馬ブリザード(Blizzard)について調べてみました。

ブリザード(Blizzard)について。血統、騎手、調教師

  • 性齢:騸6
  • 父:Starcraft
  • 母父:Redoute’s Choice
  • 生産地:オーストラリア
  • 予定騎手:J.モッセ
  • 調教師:P.イウ(香港)

父Starcraftの産駒は、日本でのこれまでの出走数は0。
祖父ソヴィエトスターは日本に輸入されて種牡馬生活を送っていましたが、代表産駒は福島記念を制したセフティーエンペラーがいる程度。
曽祖父のヌレイエフは、1999年にこのレースを制したブラックホークを輩出しています。

 

香港は主催者が馬体重を発表しているのですが、勝利時の馬体重は大体510kg前後なので、このくらいの馬体で出走したいところだと思います。
これまで全レース沙田競馬場で走っているので、初の遠征も影響がどう影響してくるか、ひとつポイントだと思います。

スポンサーリンク

ブリザード(Blizzard)のこれまでの競走成績

これまでの重賞実績としてはG3 1勝、G2で3着、G1 4着が1回ある程度。
過去に香港から参戦した馬でも、サイレントウィットネスは別格として、ウルトラファンタジーやグリーンバーディーなどに比べても、数枚落ちると思います。

日本馬と直接の対戦実績はありませんが、3走前のスプリントC(G2)で、香港スプリント2着のラッキーバブルズに勝利しています。
(香港スプリントには、日本馬も参戦していました。ビッグアーサー 10着、レッドファルクス 12着)

Blizzardの近走のレース映像

チェアマンズスプリントプライズ

チェアマンズスプリントプライズ(G1) 10着。
前々走のG1競走。シンガリ負け。

スプリントC

スプリントC(G2) 3着。
直線で前が詰まるものの、香港スプリント2着のラッキーバブルズに勝利。

華商会所チャレンジC

華商会所チャレンジC(チャイニーズクラブチャレンジC)(G3) 1着。
唯一の重賞勝利レース。

Blizzardの近走の競走成績

開催日 競走名 クラス コース 着(人) 騎手 1(2)着馬
2017/9/3 香港行政長官C C1 芝1200 2(4) Z.パートン シーズンブロム
2017/5/7 チェアマンズスプリントプライズ G1 芝1200 10(4) D.レーン ラッキーバブルズ
2017/4/9 スプリントC G2 芝1200 3(4) N.ローウィラー スタニング
2017/2/26 クイーンズシルヴァージュビリーC G1 芝1400 4(5) N.ローウィラー ヘレンパラゴン
2017/1/30 センチュリー・スプリントC G2 芝1200 5(6) U.リスポリ ペニアフォビア
2017/1/1 華商会所チャレンジC G3 芝1400 1(1) J.モレイラ (ダッシングフェロー)

※全競走成績についてはこちら


 - 中央競馬
 -

  シェアしていただけるとうれしいです

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です